2012年12月23日日曜日

WordPress

連休だから色々ためていた宿題を…と思っていた中の一つがこれ。

後々のために、そろそろサーバーなんか自分で準備できたほうがいいんでは、と思っていた。

WordPressがやりたい、PHPとmysqlを自在に動かせる環境がほしい、なんて思っていた。

というわけで、まず 000webhost.com で自分のスペース借りました。

特にこれについてはネットで色々なところに情報があったのでその通りにやったら登録まで終わりました。

で、問題がWordPress。


WordPressのインストール方法 - WordPressの歩き方


にしたがって、すぐできるんだろうと思ったら、




サーバーにアップロードするときはpublic_htmlフォルダ下に置く。(apache/phpやってれば基本?)

アップローダで、wordpressのDLしたもののコンフィグファイルだけを自分のmysqlデータベース接続情報に書き直して保存。
あとはアップロード、と言われて

ファイルを1個1個アップロードしようとしたらめんどくさいのなんのその

→Zipファイルのアップロード機能がある

→ただし1度のアップロード上限が5Mとかで、wordpressをまるごとzipしたものはアップロードできない。

→フォルダを1個1個zipしたものをアップロード

→zipファイルが展開されない!

→よくみたらアップローダに通常のファイルをアップロードするボタンとzip系ファイル(アップロードと同時に展開)アップロード用のボタンという2つの入り口がありました。




なんて、テレビ見ながら作業していたら2、3時間かかってしまった。

どこかにはものの5分で導入可能、なんて書いてあったのに、
へんに難しく考えて時間がかかってしまうのが私のクオリティの成せる技だと思う。

あとは


あたりを読んで、もう少しサマになったら、人様にもお見せできるだろうか。



- by Mizuk

0 コメント:

コメントを投稿