2013年2月19日火曜日

あの会社の新ロンドンオフィスを見学しました



先週ロンドンに行ってきました。

日本で知り合いになっていたIT系の友達(オランダ人)に会った。
昼食、パブ、と行った後、次どこ行こうか、という話になり、

「じゃあg○○gleのロンドンの新しいオフィスを見せてあげよう」
「えっ」

ということで見せてもらいました。
全然準備も何もしてないし、この流れでなぜそうなるのか、
という感じでしたが…



動画のまんまのオフィスでした。

私が連れて行かれたのは、
ロンドンにあるいくつかのオフィスの中でも、
セールス系の人中心のオフィスで、比較的新しいものだったらしい。


まずは受付でゲスト用のIDカードを発行してもらう。
いちおう名前を言う。
受付のおねえさんは日本人の名前なんかスペリングできないので、
アルファベットで一文字ずつ。
名前シールを発行してもらい、コートの胸部分に貼り付け。

上の階にもう1個受付があるのだが、
木の床にところどころでかい液晶が埋め込んであり、
踏んでいいの?とか気になる。


最初に通されたのはカフェテリア。
既に午後だったのであまり人はいないようだったが、
噂通り好きなようにお菓子やらミネラルウォーターやら持って行っていい、
ということで、私もおつまみふた袋(写真)と、ミネラルウォーターを持っていった。


おつまみはきちんと社名ロゴが入っているので、
同業者におみやげに…と思ったが、一袋は帰りにやぶけて途中で食べてしまった。

カフェテリアからテラスに出ると、ロンドンの町並みがぐるりと見渡せる。
こんな立地のいいところにこれだけのオフィスを構えられるのは、
やはりあの会社だからなんですね。



続いてスタジオ(なにかの撮影中だったらしく、入れなかった)や、
会議室やら見せてもらうが、とにかく広い。

スポーツジムもオフィスの中(?)というか、
同じビルの続いた階の中に入っていて、
全部ガラス張りでまたロンドンの様子が一見でき、
もちろんそれも眺めがよいよい。
どのへんにどんなランドマークがあるのかが、
窓にプリントされた白いガイドみたいなので示されていて、
それもまた贅沢感があった。



円形の図書室にはほら穴のようになっている個人スペースがあったり、
薄いレースのカーテンで囲まれたソファスペースは、
これはむしろ住みたい、と思わせるリラックマ空間だった。


最後はもちろんトイレも見せて(使わせて)もらいましたが、
もちろん全部きれい。
扉内側に何かの社内活動の張り紙なんかもしてあり、
中学か高校か?のようでした。

と、小学生なみの感想でしたが、
やはりアンリアル感がハンパない訪問でした。


また見学行きたいな。


- by Mizuk

0 コメント:

コメントを投稿