2013年5月8日水曜日

Symfony2

まあ色々あって、Symfony2というwebフレームワークを勉強中。

以前はJava Strutsをやっていましたが、
その時はMVCっていうのがぱっとしなかったのですが
いくつかフレームワークをつまみ食いするうちに、
なんとなくこんなものなのか…?
というのが見えてきたのかもしれない、
ぐらいの気持ちです。

本家はこちら
http://symfony.com/

日本語
http://docs.symfony.gr.jp/symfony2/

PHPメンターズのTIPS
http://phpmentors.jp/search/Symfony

良さそうな点

- PHPで書けるので言語を学ぶのが比較的楽?
- アップデートが盛ん(それは場合によっては短所にもなるか?)
- Profilerというブラウザ上でのデバッグ情報確認のしくみがあり、各画面を出したときの、SQL統計や送信メール、エラーなどがブラウザ上で確認できる(ちょっとかっこいい)
- Django, RoRなどのMVCモデルをもとにしたクラス構成とコマンド群なので、そういうのをやっていれば既視感あり


苦しい点

 - 日本語のドキュメントが少ない。本もほとんどない。
 - 英語版公式ドキュメントも、
 - 使っている人があまりいない(雰囲気)。もともとSymfonyではわりとユーザーがいたのが、2で離れてしまったという話も

といいつつ、JavaのStrutsに苦しめられてきた自分としては
何だか新しい世界のように見えて今はまだ勉強を進める気があります。
セットアップは最初は面倒ですが、
いわゆるLAMP環境のセットアップをしたことがあれば
なんとかなった感じでした。
PHP, Apache, MySQLでOSは必ずしもLinuxでなくてもいいようです。


もともとフランス生まれ(Sensio Labという会社)ことで、
セミナーなどは本国やヨーロッパではやっているらしいが、
日本の勉強会は最近少ないみたい…

まあ代金みたら相当なものだったので、
自分でやるのが無難かとは思いますが


- by Mizuk

0 コメント:

コメントを投稿