2014年5月2日金曜日

nodejsをraspberryPiにインストール

RaspberryPiに、という題目でまさに
thinkITこういうのがあった。

nodebrewというのが複数バージョン管理ができてよいらしい。

curlと.bassrcでPATHを通した後nodebrewが使えるようになるので、
あとは好きなバージョンをインストール。



実は本を買ったがきっかけで勉強しているんだけど、
そこにはLinux系だったら、

debianなら

apt-get update
apt-get install nodejs

と言って、でもこれをやると呼び出し時に

node

じゃなくて
nodejs

って打たないといけなかったりして気持ち悪かったので、

npmもインストールしたあと、
結局

sudo apt-get --perge remove nodejs

として消しちゃった

- by Mizuk

0 コメント:

コメントを投稿