2014年5月11日日曜日

Raspberry Pi SBComponentsで買う。

SB Components からカメラが届きました。

結局注文したのは以下の品。


  • カメラモジュール RBA_CAMERA 21.99£
  • ケース 4.39£
  • XBMCインストール済SDカード 7.49£
  • Raspberry Pi ModelB本体 29.99£
  • (総額から10%引き)割引 5.82£
  • 送料 8.75£
総額は結局61.14£(※)

※明細を見たら商品価格に送料が入ったり入っていなかったりなので
 どこに対して10%なのかはカートに入れて一度全額会計してみないとわからないっぽい

注文は4/30の夜、届いたのは5/10なのでそこそこ早いか。
中がぷちぷちになっている簡易包装みたいなので届いた。

初回のみ10%引きになるというので、少し多めに頼んで、
送料分は相殺できるくらいにしようかと思ったが、
あまり必要ないものばかり買うのはというのと、
とりあえず注文してどんな感じなのか知りたかったので…




簡易パッケージ包装みたいなので届いた。

ケース

これは成功。

噂どおり、GPIOポート、カメラコネクタとも通せるようなケースでした。
しかし上からやろうとすると大変なので結局それらのポートを使うときは
ケースをはずさないといけないのでした。
でも前のみたいに空けたり閉めたりしてるうちに壊れる、
ということもなさそうなので良かった。

カメラケース

これも見ればどこをどうはめればいいのかわかる感じですぐ後述のカメラをうまく取り付けられた。
というかこれがないとカメラが裸なので
何かに組み込む設計を前もって考えているのでなければ、
このケースも必須だと思う

カメラ

そして問題のカメラ。
接続コネクタが若干特殊な感じで最初にちょっと固定カバーみたいなのを上にあげてから
はめて、再び差し込むような動作が必要だった。

そして、コマンドラインで写真をとろうとしたのだが、
LEDは点灯するのだけどそのあと固まるというなぞの症状で
肝心の撮影ができず…。

既に同じような症状の人はいるみたいだけど、

きちんと接続ができていないんじゃないかとか
静電気で壊しちゃったんじゃないかとか、
そういう話のようであまりシステム的に何かが、、、
という診断・解決策は書いていない。

電源をタップからきちんととっているかどうかなどもかかわるらしいので
それは試してたほうが良さそう(今はMacMiniからUSBケーブルで普通の周辺機器みたいにつないでる)

予備にもうひとつ本体買ってるので、
そっちでも試してみるか…

 ★追記(2014/5/12)★ 電源を切ってから本体への接続部をもう一度かちゃかちゃしていたら、なんとなくリボンが浮くので少し触ってみたら固定がされていなかったので、ホルダーをきちんと落としてもう一度同じコマンドを打ってみたら、動きました。やはり物理的につながっていないって意外とあるのですね…





- by Mizuk

0 コメント:

コメントを投稿